スマートフォン版へ

名ジャンパー、ゴーカイ産駒が初勝利

  • 2006年11月13日(月) 13時00分
 13日、船橋競馬場で行われた3R(2歳、ダート1500m、1着賞金130万円)で、佐藤祐樹騎手騎乗の3番人気ゴーユウ(牡2、船橋・波多野健厩舎)が、後方追走から1番人気アルボラーダに2馬身差をつけ差し切った。勝ちタイムは1分39秒3(重)。同馬の勝利が新種牡馬ゴーカイの地方・中央通じての産駒初勝利となった。

 勝ったゴーユウ父ゴーカイ、母が地方10勝のハワイアンクリーク(その父スマコバクリーク)という血統。8月のデビューから3戦していずれも4着しており、4戦目の初勝利となった。通算成績4戦1勝。

 同馬の父ゴーカイ父ジャッジアンジェルーチ、母が87年カブトヤマ記念(GIII)勝ち馬ユウミロクという血統。6歳時の99年に障害入りすると素質を開花し、同年の東京オータムジャンプ(JGIII)で重賞初勝利。00年、01年の中山グランドジャンプ(JGI)を連覇するなど9歳まで走り、中山大障害(JGI)3年連続2着など、出走したGIレースでは全て連対。障害で一時代を築いた。通算成績52戦9勝(うち障害27戦8勝、重賞4勝)。

 03年に種牡馬入り。現2歳が初年度産駒で、6頭が血統登録、本馬を含めた5頭が馬名登録されており、馬主は全てゴーカイの馬主でもあった吉橋計氏。JRAでは、ゴーカイも管理した美浦・郷原洋行厩舎にハンスジャック(牡2)1頭が登録されている。

オッズパーク

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す