スマートフォン版へ

【JRA】原優介騎手が初勝利!新人騎手4名全員が勝ち星あげる

  • 2020年04月05日(日) 18時50分
 5日の中山12Rで、13番人気タイキダイヤモンド(牡6、美浦・萱野浩二厩舎)が1着となり、騎乗していた原優介騎手(美浦・武井亮厩舎)はJRA40戦目で初勝利をあげた。2着に16番人気ダイワインパルス、3着に12番人気リンガスビンゴが入り、3連単613万7610円の波乱を演出した。

 またタイキダイヤモンドは、昨年4月20日の菅原明良騎手初勝利時の騎乗馬でもあり、2年続けて新人騎手を勝利へと導いた。

 原騎手は2000年6月10日生まれの19歳。これで今年3月デビューのJRA新人騎手は、4名全員が勝利をあげた。

原優介騎手のコメント】
「これまで数多くチャンスをいただいてきたのに、自分の技術不足によりなかなかものにできませんでしたが、今日こうやって勝てる馬に乗せてもらえたことに感謝しています。

 道中余力はあったのですが、危なっかしい騎乗をしてしまい、周りの騎手に少し迷惑をかけてしまいました(注:制裁はなし)。勝てたのは馬の力のおかげですし、技術を磨かないといけないと思いました。

 今まで人気の馬に多く乗せていただいたのに結果を残せなかったのですが、これからは1つでも多く勝てるよう頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします」(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す