スマートフォン版へ

【アンタレスS】栗東レポート クリンチャー

  • 2020年04月15日(水) 19時05分
4月19日(日)に阪神競馬場で行われるアンタレスS(GIII)に出走予定のクリンチャー(牡6、栗東・宮本博厩舎)について、追い切り後の宮本博調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)石橋脩騎手が『芝を使ってきた馬で、初めてのオールダートなので、スタートの1歩目に気を付けますね』と言ってもらってたんですね。その通りに躓きましたが、あそこからレースを組み立てて、いいレースをしてくれたなと思いますね。

(ダートで)これだけ走るとは思っていなかったので、本当に良かったですよね。芝だと切れる馬ではないのですが、ダートだと勝負どころで持ったままスッと上がっていけるので、パワーの要る馬場も向いているんだと思います。

このレースを考えたので、中間は疲れを残さないように考えてきました。(最終追い切りは)動きはなめらかで良かったです。
(阪神コースでも)頑張ってくれると思います。後はもう、ジョッキーに任せるだけですよね。

凱旋門賞まで連れてってもらった馬で、ダートで復活、ということになるんですが、走ってホッとしている気持ちもあります。クリンチャーの応援、よろしくお願いします」

(取材:山本直)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す