スマートフォン版へ

富田暁騎手の帰国と騎乗停止処分について

  • 2020年04月15日(水) 19時46分
去年8月7日(水)から研修のため豪州に渡航していた富田暁騎手(栗東・木原一良厩舎)は、4月14日(火)に帰国した。なお、富田騎手は4月15日(水)から4月28日(火)までの間、競走および調教での騎乗はない。

また、富田騎手は4月4日(土)豪州のモーフェットヴィル競馬場で行われた第5競走においてルナーライトに騎乗した際、残り300m地点付近で外側に斜行したことにより、サラブレッド・レーシング・サウスオーストラリア裁決委員より、4月9日から4月29日まで騎乗停止処分を受けた。

さらに、4月8日(水)豪州のマレーブリッジ競馬場で行われた第7競走においてブレイストリートボスに騎乗した際、残り100m地点付近および残り50m地点付近で内側に斜行したことにより、サラブレッド・レーシング・サウスオーストラリア裁決委員より、4月30日から5月20日まで騎乗停止処分を受けた。

これを受けてJRAは、日本中央競馬会競馬施行規定第147条第18号に基づき、裁定委員会の議定により、「2020年4月14日(帰国日)から4月29日まで」および、「2020年4月30日から5月20日まで」の期間、富田騎手の騎乗を停止したと発表した。

(JRA発表)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す