スマートフォン版へ

【海外競馬】クイーンエリザベスS制したマーカンド騎手、勝利後の抱擁で罰金2000豪ドル

  • 2020年04月16日(木) 11時20分
 オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の競馬を統括するRacing NSWは15日、クイーンエリザベスSを制したアデイブ(セ6、英・W.ハガス厩舎)のT.マーカンド騎手に2000豪ドル(約13.5万円)、S.アラム厩務員に500豪ドル(約3.4万円)の罰金を科したことを発表した。

 同レースの勝利後、新型コロナウイルス対策の規則に反し、マーカンド騎手からアラム厩務員を抱擁したため。

 両者は新型コロナウイルスの感染症状は見せておらず、この件でリスクは拡大しなかったと判断され、騎乗停止の制裁は科されなかった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す