スマートフォン版へ

【中山グランドJ】シングンマイケルが死亡 セガールフォンテン、メドウラークは跛行

  • 2020年04月18日(土) 20時00分
 18日の中山11R・中山グランドジャンプ(JGI・障害4250m)は、1番シングンマイケルが10号障害飛越着地時に転倒し、競走中止。頚椎関節脱臼のため、死亡した。

 騎乗していた金子光希騎手は頚椎捻挫の診断。明日19日に騎乗予定だった福島4Rのサトノジェームスは、江田勇亮騎手に乗り替わりとなる。

 9番セガールフォンテンは7号障害飛越着地時に転倒し、競走中止。右後肢跛行と診断された。

 8番メドウラークは右前肢跛行のため、3周目4コーナーで競走を中止した。

 セガールフォンテン上野翔騎手メドウラーク北沢伸也騎手は、異状はなかった。

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す