スマートフォン版へ

【福島牝馬Sゴールデンコンビ】人気薄での好走例多数。「鮫島一歩厩舎×秋山真一郎騎手」のカリビアンゴールド

  • 2020年04月24日(金) 17時00分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がった福島牝馬Sの「ゴールデンコンビ」はこちら。

鮫島一歩厩舎×秋山真一郎騎手(カリビアンゴールド)】

鮫島一歩厩舎×秋山真一郎騎手」は「直近1年」こそ馬券に絡んでいないものの「直近5年」4-0-5-32という成績が残っており、回収率は単複ともに100%超え。17年の小倉記念新潟記念タツゴウゲキで優勝している。この2戦を含め、4勝の人気は3、7、6、4。穴馬での頭突き抜けが目立つのが特徴で、5回ある3着も全て5番人気以下だった。とにかくこのコンビには人気薄の時こそ警戒が必要だ。

 カリビアンゴールドは前走の中山牝馬Sは15着と大敗しているが、雪が激しく吹く中での消耗戦で度外視してもよいだろう。17年紫苑S2着、19年クイーンS3着と重賞でも通用する下地はある。

 秋山騎手はカリビアンゴールドには初めての騎乗。前走の大敗で人気薄が見込まれる今回、一発の匂いが漂っている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す