スマートフォン版へ

中谷雄太が電撃引退「後悔などは全くありません」調教助手などへは転身せず

  • 2020年05月23日(土) 05時59分
 中谷雄太騎手(40)=栗東・フリー=が22日、今週の騎乗を最後に、引退する意向を明らかにした。「半年、悩んで区切りがついたので決断しました。まだ乗れる自信はありますが、後悔などは全くありません。土日の2日間は関係者、ファンの皆さまに感謝の気持ちを込めて騎乗します」とのコメントを発表。今後は調教助手などへの転身はせず、トレセンには残らないという。

 同騎手は98年に美浦・高松邦男厩舎からデビュー。15年に栗東へ移籍した。先週終了時点でJRA通算181勝(うち障害1勝)。23、24日は新潟で計6鞍を予定している。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す