スマートフォン版へ

【鳳雛S結果】ミヤジコクオウが人気に応えて3馬身差完勝

  • 2020年05月24日(日) 15時06分
 24日、京都競馬場で行われた鳳雛S(3歳・リステッド・ダ1800m)は、中団から徐々に進出した幸英明騎手騎乗の1番人気ミヤジコクオウ(牡3、栗東・川村禎彦厩舎)が、直線に入っても脚を伸ばし、先に抜け出していた5番人気ダイメイコリーダ(牡3、栗東・森田直行厩舎)をゴール前で捕らえ、最後はこれを3馬身差突き放して優勝した。勝ちタイムは1分51秒0(良)。

 さらにアタマ差の3着に8番人気バンクオブクラウズ(牡3、栗東・石坂公一厩舎)が入った。なお、2番人気テーオーケインズ(牡3、栗東・高柳大輔厩舎)は6着、3番人気ダノンファラオ(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は14着に終わった。

 勝ったミヤジコクオウは、父ヴィクトワールピサ母エミネントシチーその父ブライアンズタイムという血統。通算成績はこれで5戦3勝となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す