スマートフォン版へ

京都2歳S、伏兵ゴールドキリシマ逃げ切り

  • 2006年11月25日(土) 14時20分
 25日、京都競馬場で行われた京都2歳S(OP・芝2000m)は、石橋守騎手騎乗の7番人気(単勝28.7倍)ゴールドキリシマ(牡2、栗東・梅田康雄厩舎)が先手をとると、直線では差を広げ、外から追い込む1番人気ローズプレステージを1.3/4馬身抑え逃げ切った。勝ちタイムは2分03秒5(良)。さらにアタマ差の3着に2番人気マルカハンニバル。3番人気インパーフェクトはさらに1.1/4馬身差の4着に終わった。

 勝ったゴールドキリシマは、父ステイゴールド母マルシンアモン(その父バイアモン)という血統。半兄に06年シンザン記念(GIII)を制したゴウゴウキリシマ(牡3、栗東・梅田康雄厩舎、父キングヘイロー)がいる。05年北海道サマーセールにおいて400万円で落札されていた。前走の2歳未勝利(京都・芝1800m)では3か月ぶり、馬体重+34kgながら逃げ切り、初勝利を挙げていた。通算成績4戦2勝。ステイゴールド産駒ドリームジャーニー(芙蓉S-OP)に続く、現2歳2頭目のオープン馬となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す