スマートフォン版へ

ウォーエンブレム産駒、クランエンブレム圧勝

  • 2006年11月26日(日) 10時20分
 26日、東京競馬場で行われた2R・2歳未勝利(ダート1600m)は、武豊騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.0倍)クランエンブレム(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)が、先手をとると直線では後続を突き放し、2番人気トーセンマキシマムに8馬身差をつけ圧勝した。さらに1/2馬身差の3着は4番人気ユウコン。勝ちタイムは1分38秒7(良)。

 勝ったクランエンブレムは、父ウォーエンブレム母アズサユミ(その父サンデーサイレンス)という血統。半兄にJRA現3勝のアルバレスト(牡4、美浦・久保田貴士厩舎父スターオブコジーン)がいる。10月29日の2歳新馬(東京・ダート1600m)はジャドールから3.1/2馬身差の2着に敗れていた。通算成績2戦1勝。

 本馬の父ウォーエンブレム(その父Our Emblem)は、02年のケンタッキーダービー(米G1)、プリークネスS(米G1)を勝った米2冠馬で、現2歳が初年度産駒の新種牡馬。生殖能力に問題があり、初年度産駒は4頭しかいないが、JRA2頭目の出走で勝ち上がりとなった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す