スマートフォン版へ

【ラジオNIKKEI賞】美浦レポート コンドゥクシオン

  • 2020年07月01日(水) 18時35分
7月5日(日)に福島競馬場で行われる第69回ラジオNIKKEI賞(GIII)に出走予定のコンドゥクシオン(牡3歳、美浦・中舘厩舎)について、中舘英二調教師のコメントは以下の通り。

(まずは、前走の青葉賞を振り返ってください)
「ジョッキーはすごく上手に乗ってくれたと思います。ただ枠順が悪かったり、距離がこの馬には少し長かったのかなと思います」

(2ヶ月の中間の様子について)
「一度天栄へ放牧へ出し1ヶ月ほど前に戻ってきて、そこからは順調に乗り込んでいます。前走時と比べて馬体面はそれほど変わっていませんが、精神面は随分大人になってきたなという印象です」

(ウッドチップコースで行われた最終追い切りの狙いと手ごたえは?)
「最後までしっかりハミを取ってくれるよう意識し、3頭併せの真ん中で最後まで集中力を切らさないよう伝えました。(今朝は強風でしたが)乗り手の話では風の影響は特になかったということでした。良い調教が出来たと思います」

(福島芝1800mという舞台について)
「新馬を勝った舞台で相性もいいですので、何も心配はありません」

(馬場状態に関してはいかがでしょうか?)
「週末は雨の予報ですが、雨が降ってくれた方がこの馬は力を発揮できるのではないかと思います」

(今回は石川騎手とのコンビですが、どんなレースを期待しますか?)
「ジョッキーが色々と考えてくれるので、枠順が決まったり、馬場状態が分かってきたりと、レースの間際で話をしたいと思います」

(最後にファンの方へメッセージをお願いします)
「僕も馬も大好きな福島コースですので、頑張りたいと思います。ぜひ、応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す