スマートフォン版へ

【ラジオNIKKEI賞】美浦レポート サクラトゥジュール

  • 2020年07月01日(水) 18時43分
7月5日(日)に福島競馬場で行われる第69回ラジオNIKKEI賞(GIII)に出走予定のサクラトゥジュール(牡3歳、美浦・堀厩舎)について、森一誠調教助手のコメントは以下の通り。

(まずは勝利した前走の1勝クラスのレースを振り返ってください)
「それまでの競馬の中で道中に引っかかったりと難しい面を見せていたのですが、前走はスムーズに気分良く走っていて、終いもしっかりと走れていて、強い内容でした」

(中5週の中間の様子について)
「短期放牧を挟みまして、中間もしっかり乗り込んでいます。順調だと思います」

(ウッドチップコースで行われた最終追い切りの狙いと手ごたえは?)
「単走で石橋騎手に跨ってもらいました。暑い時期ですので疲れを残さないようにという内容ですが、最後まで手ごたえ良く、いい追い切りでした。レースへ向けて出走態勢は整ったと思います」

(福島芝1800mの舞台について)
「現状1600mぐらいが丁度いいかなというところで1ハロンの延長になりますから、折り合いが鍵になってくるかと思いますが、道中リズム良く運べれば十分対応可能だと思いますし、小回りコースもこの馬には合っていると思います」

(馬場状態についてはどうでしょうか?)
「こちらもグレイトオーサー同様に、やってみないと分からないというのはありますが、多少渋ってもこなしてくれるのではないかと思っています」

(デビューから6戦とも3着以内ということで、この馬への期待はいかがでしょう?)
「2勝目を挙げるまで少し時間はかかってしまいましたが、これまで強い馬相手に差の無い競馬をしてきましたし、その中で着実に力をつけてきたのかなと思います。まだまだ上を目指せる馬だと思いますので、期待しています」

(最後にファンの方へメッセージをお願いします)
「気性の難しいところがあったりとなかなか勝ち切れない部分はあるのですが、すごく素質の高い馬ですので厩舎としても期待しています。応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す