スマートフォン版へ

全国公営競馬調教師会連合会名誉会長・元ホッカイドウ競馬所属調教師の手島健児氏が死去

  • 2020年07月03日(金) 17時13分
 ホッカイドウ競馬所属の元騎手・元調教師であり、全国公営競馬調教師会連合会名誉会長の手島健児氏が7月2日に亡くなっていたことが3日、わかった。89歳だった。

 手島氏は1931年4月26日生まれ。1969年に地方競馬調教師免許を取得し、1973年に調教師としてデビュー。

 1998年にリードリズム王冠賞、1999年にリードスキーエーデルワイス賞などを制した。生涯成績は10311戦1163勝(勝率11.3%)。

 2001年に調教師を引退し、全国公営競馬調教師会連合会名誉会長に就任した。また、2002年には黄綬褒章を受章している。

(ホッカイドウ競馬のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す