スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神5Rレース後コメント】ジャカランダレーン福永祐一騎手ら

  • 2020年07月04日(土) 15時41分
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1400m)は1番人気ジャカランダレーン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒6(重)。4馬身差の2着に2番人気ジャンカズマ、さらにクビ差の3着に13番人気アスカノミライが入った。

ジャカランダレーンは栗東・中内田充正厩舎の2歳牝馬で、父ラブリーデイ母ウリウリ(母の父ディープインパクト)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ジャカランダレーン(福永祐一騎手)
「初戦としては、100点をあげてもいい内容でした。上手に立ち回っていましたし、調教の良さも出ました。こういう馬場も、中々経験できるものではありませんし、良い経験になったと思います」

2着 ジャンカズマ(川田将雅騎手)
「ゲートで横を向いて、タイミングが悪くなってしまいましたが、その後は良い内容で走ってくれました。勝った馬が強かったですし、これが良い経験になればと思います」

4着 ニシノレガシー(幸英明騎手)
「スタートはすっと出てくれましたし、競馬が上手です。馬場はパンパンの方が良いと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す