スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神6Rレース後コメント】デュアリスト北村友一騎手ら

  • 2020年07月04日(土) 15時15分
阪神6Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は1番人気デュアリスト(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒9(不良)。3/4馬身差の2着に2番人気ヨッシーフェイス、さらに2馬身差の3着に3番人気メイショウヨシテルが入った。

デュアリストは栗東・安田隆行厩舎の2歳牡馬で、父ミッキーアイル母デュアルストーリー(母の父End Sweep)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 デュアリスト(北村友一騎手)
「追い切りから能力があると思っていました。ゲートを出てスピードに乗せて行った分、3コーナーでトモが流れてしまい、外に行ってしまいましたが、最後まで力を見せてくれました。課題がありますが、良くなって欲しいです」

2着 ヨッシーフェイス(川須栄彦騎手)
「スタートが良く、迷わず行かせました。手前を替えて走り切っていますし、短距離の高い適性を感じました。次も楽しみです」

3着 メイショウヨシテル(松山弘平騎手)
「前半は行き脚がつかなかったですが、最後は差を詰めてくれています。ダートの短距離という感じがします」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す