スマートフォン版へ

【POG】ジャカランダレーンが4馬身差の快勝劇 金子ブランド好発進決めた

  • 2020年07月05日(日) 06時00分
 「新馬戦」(4日、阪神)

 阪神5Rで1番人気のジャカランダレーン(牝2歳、父ラブリーデイ母ウリウリ、栗東・中内田)が好位から楽に抜け出して、4馬身差の快勝劇。福永は「初戦としては百点満点を与えていい。上手に立ち回ってくれたし、調教の良さも生かせた」と絶賛した。

 父の産駒はJRA初勝利となり、父、母に加えて父母の両親まで全てが金子真人HDの所有馬。中内田師は「金子オーナーの血統馬で勝てて良かった。母は短距離馬の印象はありますが、距離を延ばせるように育てていきたい」と今後へ期待を寄せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す