スマートフォン版へ

【水沢・栗駒賞結果】プレシャスエースが単騎逃げから粘り込んで重賞初V

  • 2020年07月05日(日) 18時53分
 5日、水沢競馬場で行われた第32回栗駒賞(3歳上・重賞・ダ1400m・1着賞金250万円)は、単騎で逃げた山本聡哉騎手騎乗の1番人気プレシャスエース(牡7、岩手・櫻田康二厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、外目から迫った3番人気タイセイブラスト(牡7、岩手・佐藤雅彦厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分26秒2(重)。

 さらに4馬身差の3着に9番人気リュウノヴィグラス(牡6、岩手・板垣吉則厩舎)が入った。なお、2番人気アキトクレッセント(牡8、岩手・飯田弘道厩舎)は10着に終わった。

 勝ったプレシャスエースは、父マツリダゴッホ母プレシャスドロップその父フレンチデピュティという血統。岩手移籍後2戦目で重賞初制覇を飾った。通算成績はこれで32戦5勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す