スマートフォン版へ

【セレクトセール2020】ディープ産駒フォエヴァーダーリング19が4億円で落札

  • 2020年07月13日(月) 12時29分
 「セレクトセール2020」(13日、ノーザンホースパーク)

 初日の1歳セリが行われ、ディープインパクト産駒フォエヴァーダーリング19(牡)が、1歳セリ史上最高額を更新する4億円(税抜き)の値をつけた。激しいセリの応酬を制し、落札したのは(株)ダノックス。岡田良樹ディレクターは「一番の決断理由は血統と、上(モンファボリ)が函館で新馬勝ちした実績があったからです。(値段がつり上がったが)オーナーがどうしても欲しいということなので。預託厩舎はいろいろ声が掛かっていますが、慎重に決めたいですね」とコメントした。

 昨年、ディープインパクトが急死したため、残る産駒は1歳と当歳世代のみ。コロナ不景気にもかかわらず、限られた血を巡って軒並み高値で取引されている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す