スマートフォン版へ

ピンクカメハメハ圧勝4馬身差V 1800での勝利に武豊「価値がある」

  • 2020年07月20日(月) 06時00分
 「新馬戦」(19日、函館)

 函館5RでG1・3勝馬スイープトウショウの半弟ピンクカメハメハ(牡2歳、父リオンディーズ母タバサトウショウ、栗東・森)が、大外枠から好スタートを決めて主導権を握ると、直線で後続を一気に突き放し、4馬身差で快勝した。

 武豊は「すごく前向きな馬で一生懸命走ってくれた。お母さんが25歳の子どもなのにすごいね。きょうは1800メートルで勝ったことに価値がある」と高く評価した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す