スマートフォン版へ

武豊 コロナで無観客続くも「こういう時こそ力発揮したい」スポーツ功労者顕彰式

  • 2020年07月28日(火) 06時00分
 令和元年度のスポーツ功労者顕彰式が27日、東京・千代田区で行われた。JRAからは武豊騎手(51)=栗東・フリー、中村均・元調教師(71)が出席した。

 87年にデビューしてから数々の大記録を打ち立て、18年9月には前人未到のJRA通算4000勝を達成。26日までに通算4195勝、G1・77勝を含むJRA重賞340勝と他の追随を許さない圧倒的な実績を残している。そんな武豊に、またひとつ大きな勲章が加わった。「大変光栄なことですね。ここまで多くの方々、馬たちに支えられて、きょうこの場にいられると思っています」と語った。

 現在は日本騎手クラブの会長を務めている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客での開催が続いているが、「こういう時こそスポーツの力、アスリートの力を発揮したいと責任を感じながら頑張っています」と改めて強い決意をにじませた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す