スマートフォン版へ

【海外競馬】長距離王者ストラディヴァリウス、フォワ賞から凱旋門賞を視野に

  • 2020年07月29日(水) 15時55分
 現地時間28日のグッドウッドC(英G1)で4連覇を果たしたストラディヴァリウス(牡6、英・J.ゴスデン厩舎)は、9月13日にパリロンシャン競馬場で行われるフォワ賞(仏G2・芝2400m)へ向かう。内容次第で10月4日・パリロンシャン競馬場の凱旋門賞(仏G1・芝2400m)へ進むとのこと。英競馬メディア『Racing Post』などが報じている。

 英ブックメーカー『bet365』の凱旋門賞オッズでストラディヴァリウスは、エネイブル(牝6、英・J.ゴスデン厩舎)、ラヴ(牝3、愛・A.オブライエン厩舎)、ガイヤース(牡5、英・C.アップルビー厩舎)に次ぎ、サーペンタイン(牡3、愛・A.オブライエン厩舎)と並ぶ単勝13.0倍、4番人気タイとなっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す