スマートフォン版へ

【JRA新馬戦】アパパネの仔アカイトリノムスメ、ダノンスマッシュの全妹フライングバレルらがデビュー

  • 2020年07月30日(木) 19時14分
 8月1日(土)・2日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、30日確定した。

 今週は新潟、札幌で計5鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆8/1(土)
・新潟5R(芝1800m・16頭)
トレデマンド(牝、M.デムーロ松永幹夫ディープインパクト)…母コンドコマンドは米GIの勝ち馬で、全兄に重賞2着2回のアルジャンナがいる。坂路で追い切られ、4F53秒台をマークした。

グレアリングアイ(牡、内田博幸古賀慎明ハーツクライ)…おじに重賞2勝のアルバートドックなどがいる。美浦ウッドで追い切られ、5F69秒台で3勝クラス馬らと併入。乗り込み順調で態勢は整った。

・札幌5R(芝1500m・9頭)
ククナ(牝、C.ルメール栗田徹キングカメハメハ)…母クルミナルは2015年のオークスで3着。芝コースで追い切られ、5F67秒台をマーク。札幌に移動後も順調に調整されている。

◆8/2(日)
・新潟5R(芝1600m・18頭)
アカイトリノムスメ(牝、戸崎圭太国枝栄ディープインパクト)…母は2010年のオークスなどGI・5勝のアパパネ。全兄に現4勝のジナンボーらがいる。ポリトラックコースで追い切られ、4F55秒台で新馬に先着した。

プラウドルック(牝、北村友一斉藤崇史ディープインパクト)…母プラウドスペルは2008年のケンタッキーオークスなど米GIを2勝。坂路で追い切られ、4F54秒台で未勝利馬に楽に先着した。水準以上の動きを見せており初戦から期待。

ジネストラ(牝、三浦皇成鹿戸雄一ロードカナロア)…きょうだいに2012年の東京スポーツ杯2歳Sなど重賞2勝のコディーノ(父キングカメハメハ)らがいる。ポリトラックコースで追い切られ、4F54秒台で古馬オープンのルッジェーロらと併入した。

・新潟6R(芝1200m・18頭)
フライングバレル(牝、三浦皇成安田隆行ロードカナロア)…全兄に今年の京王杯SCなど重賞5勝のダノンスマッシュがいる。坂路で追い切られ、4F55秒台で2勝クラス馬に先着した。

・札幌5R(芝2000m・7頭)
バニシングポイント(牡、C.ルメール藤沢和雄Tapit)…全姉に米GI・3勝のユニークベラがいる米国産馬。芝コースで追い切られ、6F83秒台をマーク。十分に乗り込まれ初戦から力を出せる仕上がり。

マテンロウスタイル(牡、横山典弘昆貢ハーツクライ)…全兄に2019年の函館記念覇者マイスタイルがいる。芝コースで追い切られ、5F64秒台で新馬に先着した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す