スマートフォン版へ

【本日の注目ポイント】芝長丁場のリステッド・札幌日経オープン、新潟では2歳OP・ダリア賞

  • 2020年08月08日(土) 06時00分
 8/8(土)は新潟・札幌の2場開催。7日正午の馬場発表は2場いずれも芝・ダート共に良。8日の天気は新潟が雨のち曇り、札幌が曇りの予報となっている。

■札幌11R・札幌日経オープンにシンボなど
 札幌11Rは芝2600mのリステッド競走・札幌日経オープン。前走でJRAの2勝クラスを勝利したホッカイドウ競馬所属のシンボ、函館で3勝クラスを突破したナイママ、中央再転入のルミナスウォリアーメトロポリタンS優勝馬ウラヌスチャーム白百合Sを制した3歳馬ヒュッゲなどが参戦する。

■2歳のオープン特別・ダリア賞
 新潟9Rは芝1400mの2歳オープン特別・ダリア賞。新馬戦を人気に応えて勝利したドゥラメンテ産駒アスコルターレラブリーデイ産駒のジャカランダレーン、7番人気で新馬戦を制したリオンディーズ産駒マルスなどが2勝目を狙う。

■新潟5Rでレッドベルジュールの全弟らがデビュー
 新潟5Rは芝1600mの2歳新馬戦。全兄に昨年のデイリー杯2歳Sを勝ったレッドベルジュールがいるディープインパクト産駒牡馬レッドベルオーブ、2016年のマーメイドS覇者リラヴァティを母に持つモーリス産駒牝馬ストゥーティ、2013年の阪神牝馬Sを制したサウンドオブハートを母に持つロードカナロア産駒牡馬アオイカツマらが初陣。

■札幌5Rの新馬戦はテーオーメアリーに注目
 札幌5Rは芝1200mの2歳新馬戦。半兄に2018年の北海道スプリントC勝ち馬テーオーヘリオスがいるモーリス産駒牝馬テーオーメアリーが、C.ルメール騎手とのコンビでデビューを飾る。国内産のきょうだいの中では初の芝レース出走となるが、どのような走りを見せるか。

■札幌4Rの3歳未勝利にリスグラシューの半妹らが出走
 札幌4Rは牝馬限定・芝1500mの3歳未勝利戦。9か月半ぶりとなるリスグラシューの半妹リリレフア、母が米GI・2勝のオーサムフェザーでセレクトセール高額落札馬のラブアンバサダーらが勝ち上がりを狙う。

■新潟11R・佐渡Sにシュリなど
 新潟11Rは芝1800mの3勝クラス・佐渡S。ここまで5戦3勝で現在2連勝中のシュリ、前走3勝クラスで2着のサトノダムゼル、同3着のコスモカレンドゥラアルティマリガーレらがオープン入りを狙う。

武豊騎手が区切りの勝利まであとわずか
 武豊騎手JRA通算4200勝まであと2勝で、本日は札幌で8鞍に騎乗する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す