スマートフォン版へ

オースミレパード、最高齢出走新記録を樹立

  • 2006年12月09日(土) 14時15分
 9日、高知競馬場で行われたレディースジョッキーズシリーズ 南国土佐はちきん特別(D4・ダート1300m)に、岩永千明騎手騎乗のオースミレパード(牡15、高知・細川忠義厩舎)が出走。4番人気4着に終わったが、15歳7か月のサラブレッド最高年齢出走記録の新記録を樹立した。

 これまでの記録は、49年に記録されたヒサトモ(東京優駿、帝室御章典などの勝ち馬)の15歳6か月で、57年ぶりの更新となった。

 オースミレパード父アンバーシャダイ母キョウエイシェアー(その父フォルティノ)という血統。91年4月26日生まれで、同期にはナリタブライアンヒシアマゾンサクラローレルエルハーブ(英ダービー-英G1)、Sea Hero(ケンタッキーダービー-米G1)などがいる。

 93年10月に栗東・清水久雄厩舎からデビュー(スターマンの4着)し、JRAでは97年オパールS(OP)に勝ち、96年平安S(GIII)でアドマイヤボサツの2着するなど、主にダートのオープンで活躍。46戦6勝の成績を残した。98年2月に高知・松岡利男厩舎に移籍。03年4月に現厩舎に転厩している。192戦29勝(うちJRA46戦6勝)。
オッズパーク

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す