スマートフォン版へ

【地方競馬】前日最終Rで落馬の63歳・的場文男騎手、同じ厩舎の馬でさっそく勝利 “鉄人”ぶりを発揮

  • 2020年08月18日(火) 16時24分
 昨日17日の大井競馬最終12R・ファンタスティックリレーラスト賞(ダ1200m・12頭)で、発走直後に落馬競走中止したセグレートシチー(牡5、大井・井上弘之厩舎)に騎乗していた的場文男騎手(63)は、本日18日の大井競馬で5鞍の騎乗予定。その1鞍目となる第2Rをセグレートシチーと同厩の4番人気プログレッシブ(牝3、大井・井上弘之厩舎)で勝利し、“鉄人”ぶりを発揮した。

 メインレースの第11R・オーガスト賞競走(ダ1400m・10頭・1着賞金530万円)ではマースインディ(牡5、大井・阪本一栄厩舎)に騎乗する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す