スマートフォン版へ

【札幌記念レース後コメント】ノームコア横山典弘騎手ら

  • 2020年08月23日(日) 18時04分
札幌11Rの第56回札幌記念(3歳以上GII・芝2000m)は2番人気ノームコア(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒4(良)。1馬身差の2着に6番人気ペルシアンナイト、さらに1馬身半差の3着に1番人気ラッキーライラックが入った。

ノームコアは美浦・萩原清厩舎の5歳牝馬で、父ハービンジャー母クロノロジスト(母の父クロフネ)。通算成績は15戦6勝。

レース後のコメント
1着 ノームコア(横山典弘騎手)
「無観客競馬のおかげか、いつもより落ち着いていたので、良い返し馬ができました。調子の良さもダイレクトに伝わってきて、自信を持って乗りました。スタートが遅い時と、折り合いが難しい時があるので、そこだけ注意して、後は思った通りの競馬でした。4コーナー手前まで上手く運ぶことができ、追い出してからはすごい動きでした。いつも頑張ってくれますが、またこの秋も頑張ってもらいたいです」

2着 ペルシアンナイト(大野拓弥騎手)
「この枠は良く、レースをイメージしやすい枠でした。リズム重視で行きました。道中は尻上がりにリズムが良くなり、スムーズに流れに乗れました。最後はしっかり反応してくれました」

3着 ラッキーライラック(M.デムーロ騎手)
「状態はとても良く、スタートも出ました。ペースが遅くなると嫌なので、あの位置につけて行きましたが、最後は思ったよりも伸びませんでした」

4着 ポンデザール(C.ルメール騎手)
「良い状態ですごく良い競馬をしました。この距離は忙しく、長い方が良いのですが、このメンバーでラッキーライラックに1馬身1/4差ですから、よく頑張ったと思います」

5着 イェッツト(横山武史騎手)
「レースでしたいと思っていたことはできました。どんなレースでも終いを活かすことを考えて、インコースにこだわって行きました。格上挑戦でしたから、自己条件なら勝てると思いますし、重賞でもやれる馬です」

10着 アドマイヤジャスタ(吉田隼人騎手)
「前走は外をまくって勝ちましたが、今日は外枠でしたし、内に入りづらかったです。もう少し内の枠からレースができたら良かったと思います。前走は54kgで今日は57kgの負担重量でしたし、切れ負けしたところがありました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す