スマートフォン版へ

【JRA】ブレスジャーニーが地方競馬移籍へ、2016年東スポ杯2歳Sなど重賞2勝

  • 2020年09月02日(水) 20時15分
 2016年の東京スポーツ杯2歳S(GIII)、サウジアラビアRC(GIII)を制したブレスジャーニー(牡6、栗東・佐々木晶三厩舎)は、2日付で競走馬登録を抹消された。今後は地方競馬に移籍する予定だが、移籍先は未定。

 ブレスジャーニーは父バトルプラン母エルフィンパークその父タニノギムレット、3代母がダイナカールという血統。2015年北海道サマーセールで、270万円(税込)で取り引きされた。

 2016年6月、美浦・本間忍厩舎の管理馬として、柴田善臣騎手とのコンビでデビュー。2戦目の未勝利戦で勝ち上がると、続くサウジアラビアRC東京スポーツ杯2歳Sでも連勝を果たした。

 それ以降は2017年チャレンジC(GIII)で3着、今年はダートのアルデバランS(OP)での3着などがあるものの、勝ち星からは遠ざかっている。

 通算成績は24戦3勝。獲得賞金は1億2471万9000円。

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す