スマートフォン版へ

【小倉2歳Sレース後コメント】メイケイエール武豊騎手ら

  • 2020年09月06日(日) 18時15分
小倉11Rの小倉2歳ステークス(2歳GIII・芝1200m)は2番人気メイケイエール(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒6(重)。1馬身1/4差の2着に1番人気モントライゼ、さらに4馬身差の3着に5番人気フォドラが入った。

メイケイエールは栗東・武英智厩舎の2歳牝馬で、父ミッキーアイル母シロインジャー(母の父ハービンジャー)。通算成績は2戦2勝。

レース後のコメント
1着 メイケイエール(武豊騎手)
「良いレースができました。馬が強かったです。今日初めて乗りましたが、"全力で走りすぎる"と聞いていて、なるべく落ち着けようと思っていましたが、元気が良すぎて、落ち着けるのに苦労しました。乗り味は抜群です。決してスムーズな競馬ではなかったですが、2戦目でこういうレースができるのですから、能力が高いと思います。

 今年の夏は特別な夏でしたし、厳しい条件の中で応援して下さりレースを楽しんで下さって、ファンの皆様には心から感謝しています。我々も秋競馬に向けて全力で頑張ります。応援して下さい」

2着 モントライゼ(川田将雅騎手)
「スムーズなレースをしてくれましたが、馬場適性の差が1〜2着の差だと思います。これから距離を延ばしていければと思います」

3着 フォドラ(北村友一騎手)
「外枠が欲しかったです。調教の感じから行かなくても良いと思っていました。コーナーで内外窮屈になったところはありましたが、それでも脚を使ってくれたことは良かったです」

4着 ルクシオン(松山弘平騎手)
「緩いところがあるので、無理してバラバラになるよりは、自分のペースを守って運びました。牝馬で馬格がある方ではないのですが、こういう(渋った)馬場でも最後まで頑張ってくれました。これが良い経験になってもっと良くなると思います」

5着 フリード(和田竜二騎手)
「馬を気にするということで気分良く行きました。(馬場が悪い)内には入れませんでしたが、それでも踏ん張りがききませんでした。跳びが綺麗な馬なので、良馬場の方が良いかもしれません」

6着 セレッソフレイム(小牧太騎手)
「馬の出来は良かったですし、馬場もこの馬には良かったです。3コーナーで位置が悪くなったのが痛かったです」

9着 リサコーハク(松若風馬騎手)
「最後は一杯になりましたが、良いスピードを見せてくれました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す