スマートフォン版へ

【神戸新聞杯】コントレイル順調 折り合ってスムーズに加速

  • 2020年09月10日(木) 06時28分
 「神戸新聞杯・G2」(27日、中京)

 無敗のクラシック2冠馬が堂々の走りを披露した。コントレイルは栗東坂路で9日、タケルラスティ(3歳1勝クラス)と併せ馬。序盤は前向きな面を見せるシーンもあったが、鞍上がなだめると、そこからはスムーズに加速。最後まで馬なりだったが、4F54秒5-39秒3-12秒6で1馬身半先着した。

 騎乗した金羅助手は「2週前で無理もしていないし、馬場も重たかったですからね。しまいまでしっかりと上がっていたし、いいと思います」と納得の表情だ。

 栗東CWが左回りとなる日曜(6日)に、4F58秒2-42秒8-13秒8と軽く時計を出しており、「バランスも良くなっていました。左回りでもスムーズに手前を変えていたし、首差しも含めて体に幅も出ていましたね」と感触は上々だ。

 金曜には帰厩後初めて福永が騎乗し、ゲートの確認などを行う予定。来週の1週前は、その主戦で追い切るプランだ。まずは始動戦に向け、着実に調整のピッチを上げていく。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す