スマートフォン版へ

ジェセニア後続置き去り 三浦が素質評価「成長の余地十分」

  • 2020年09月13日(日) 06時00分
 「新馬戦」(12日、中山)

 中山4Rで2番人気のジェセニア(牝2歳、父サウスヴィグラス母スズカブルーム、美浦・伊藤圭)が、中団追走から徐々に前へ進出し、直線で抜け出すと最後は後続を突き放した。

 三浦は「調教でどうかなと思っていたし、返し馬も頼りなさがあったが、それでも勝つのだから大したもの。成長の余地は十分ある」と評価した。近親に15年チャンピオンズC覇者サンビスタがいる。伊藤圭師は「番組もないので、じっくりやっていきます」と成長を促す方針だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す