スマートフォン版へ

【ローズS】リアアメリア真価の秋 積極策で完勝!川田信じた愛馬の素質

  • 2020年09月21日(月) 06時47分
 「ローズS・G2」(20日、中京)

 役者が違った。3番人気のリアアメリアが2着に2馬身差をつける堂々の完勝劇。プラス14キロとひと夏を越して大きく成長した天才少女が、本来の能力を存分に発揮した。

「やっと、この馬本来の走りを見せられて良かった。自分のリズムで、この馬の特性を生かすつもりで競馬を組み立てました。結果として早く動く形になりましたが、こういう強い勝ち方ができてホッとしています」

 “やっと”という言葉こそ、川田の本音だろう。デビュー前から素質にほれ込み、クラシック制覇の期待をかけてきたが、ここまで無冠。オークス4着などでは、全く満足はできなかった。

 悲願のG1獲りへ、主戦が悩み抜いた末に出した結論が先行策。「こういう競馬をしようと考えながら、調整過程を歩んできました。その通りの走りができましたね」。スタートを決めて2番手を確保。これがリアアメリアの集中力を高めた。直線入り口で先頭に立つと、後続に影を踏ませぬまま押し切った。

 川田&中内田師のコンビは、昨年のダノンファンタジーに続き、連覇という形で本番へ向かう。ただ、待ち受けるのは無敗の2冠女王デアリングタクト。「体も精神的にも大人になっている。次もいい状態で出走させたい」と中内田師が前向きに話せば、川田も「デアリングタクトに挑戦できるだけの器だと思っています。精いっぱい挑んでいけたら」と言い切る。三冠阻止へ-。完全復活を遂げた素質馬が、絶対女王の牙城を崩しにかかる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す