スマートフォン版へ

【神戸新聞杯予想】 ダービー組が圧倒的な存在感! 中京替わりの影響で消えるのは!?/JRAレース展望

  • 2020年09月25日(金) 18時03分
 過去10年でダービー組は[9-6-2-25]で、勝率21.4%、複勝率40.5%の高い数字を残しています。今年は2冠馬コントレイルのみならず、3、5着馬を含む7頭が参戦。上位人気をダービー組が占めるのも当然でしょう。

 ただし、同じように「春と勢力図が変わらない」レース傾向にあった先週のローズSでは2、3着馬が別路線組の14、11番人気馬という大波乱に終わっています。阪神2400mから中京2200mに舞台が替わる影響も考えるべきでしょう。

「人気馬を素直に信頼して良いかわからない」、「穴をあけそうな人気薄の馬が知りたい」。そんなときに役立つのが、ケシウマの予想バイブル『パーフェクト消去法』です。過去10年のデータから導き出した消去法で、アナタの馬券検討をサポートします。

 例えば、先週のローズSオークス組の取捨では【残った馬】のリアアメリアが優勝し、【危険な人気馬】に指名したデゼルが4着でした。

 このように人気馬の取捨だけでなく、穴馬の選択にも活用できるのがケシウマの消去データ。ここでは、神戸新聞杯の消去条件のうち1つを無料公開します。

【条件1】
前走ダービーで6番人気以下かつ上がり3位以下(ただし、前走の馬体重が490キロ以上馬は除く) [0-0-0-17] 複勝率0%
該当馬:ヴェルトライゼンデディープボンドビターエンダーレクセランス
人気を集めやすいダービー組だが、そこで低評価だった馬は期待しにくい。例外は、長い直線に対応できる瞬発力を示していた馬か、急坂コース替わりで浮上する490キロ以上の大型馬。阪神外回りから中京に舞台が替わっても、この傾向は継続しそうである。
(過去の主な該当馬:18年ステイフーリッシュ4人気5着、17年ダンビュライト4人気4着、ベストアプローチ5人気6着)

 ダービーの3、5着馬が消去データに該当しました。とくに今年の牡馬クラシックはコントレイルサリオスが抜けていて、 3着ヴェルトライゼンデが勝ち馬と0.8秒差、5着ディープボンドが0.9秒差だったので、着順ほどの信頼感は抱けないのではないでしょうか。

 ちなみに過去10年では、「過去の主な該当馬」に記されている馬以外にもダービー組は4-5着善戦馬が多く怖いところですが、ここは思い切って買い目を絞ってみたいところです。

 さらに、残りの消去条件は以下よりご覧いただけます。今週から期間限定のお試し価格として300ptとして公開中! 消去法に残った馬を馬券検討にお役立てください。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す