スマートフォン版へ

【海外競馬】O.マーフィー騎手がコカイン陽性反応、本人は使用を否定

  • 2020年10月02日(金) 20時34分
 昨年の英国リーディングジョッキー、オイシン・マーフィー騎手が、7月19日にフランスで騎乗した際の尿検査で、コカインの陽性反応を示していたことがわかった。英競馬メディア『Racing Post』などが現地時間1日、報じた。

 検査結果が判明したのは8月19日。陽性反応が出たのはA検体で、B検体は現在検査中とのこと。

 マーフィー騎手は2日までに自身のツイッターやホームページで、コカイン使用を否定する声明を発表。自身が研究所に依頼した毛髪検査では陰性だったとしている。

 声明は日本語でも発表され「今まで一度としてコカインを摂取した事はありません。その事実を証明するために出来る事のすべてを行います」などとコメントした。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す