スマートフォン版へ

笠松競馬、来年度の存続が決定的に

  • 2006年12月19日(火) 18時00分
 噂される存廃騒動に釘を刺すように、笠松競馬を運営する岐阜県地方競馬組合は、来年度の予算編成に着手することで合意。これにより来年度の競馬開催が決定的となった。

 15日夕方の記者会見で古田肇県知事は「決して楽観できる状況ではないが、特別に悲観する材料もない。今は、廃止を年頭において開催を検討する状況ではない」と発言。来年度の開催を決めた経緯を説明した。笠松競馬は本年度も徹底したコスト削減で6500万円まで減額された基金を2億5000万円以上にまで回復している。
オッズパーク

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す