スマートフォン版へ

【海外競馬】凱旋門賞Vのソットサスが現役引退、種牡馬入りへ

  • 2020年10月06日(火) 21時13分
 4日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われた第99回凱旋門賞(3歳上・牡牝・G1・芝2400m・1着賞金171万4200ユーロ)をC.デムーロ騎手とのコンビで制したソットサス(牡4、仏・JC.ルジェ厩舎)が現役を引退し、アイルランドのクールモアスタッドで種牡馬入りすることがわかった。『RACING POST』などが6日、報じた。

 ソットサスは父Siyouni母Starlet's Sisterその父Galileoという血統で、半姉に米G1・7勝のSistercharlieがいる。凱旋門賞では前年3着の雪辱を果たし、2019年仏ダービー、2020年ガネー賞に続くG1・3勝目を挙げた。通算成績は12戦6勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す