スマートフォン版へ

【長岡京S】(京都) メイショウオーパスがまとめて差し切り4勝目

  • 2020年10月10日(土) 16時30分
京都10Rの長岡京ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1400m)は4番人気メイショウオーパス(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒8(不良)。1馬身差の2着に9番人気シャイニーロック、さらに3/4馬身差の3着に8番人気ジョーアラビカが入った。

メイショウオーパスは栗東・飯田祐史厩舎の5歳牡馬で、父メイショウボーラー母マンハッタンミート(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は23戦4勝。

レース後のコメント

1着 メイショウオーパス(幸英明騎手)
「休み明けでも厩舎がしっかり仕上げてくれて、良い状態で出走できました。元々能力のある馬ですし、最後までしっかり走ってくれました」

2着 シャイニーロック(団野大成騎手)
「ハミを噛んでしまうところがあるので、そこに気を付けて乗ったのですが、3コーナーで一度噛んでしまい、引っ張るロスがありました。それがなければもっとスムーズに加速出来たと思います。もったいない競馬でした」

4着 ヤマニンペダラーダ(小崎綾也騎手)
「この馬場は決して得意ではありませんが、終いしっかり走れる馬ですし、以前勝ったことのあるコースですから、いいイメージをもって臨みました。次も同じようなレースでと思います」

10着 ガゼボ(池添謙一騎手)
「4コーナーを回る時の手ごたえが良くありませんでした。馬場の影響でしょうか」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す