スマートフォン版へ

【地方競馬】笠松競馬場の入場制限を緩和 開催日は1000名までに

  • 2020年10月15日(木) 14時15分
 9月14日から入場を制限して開場している笠松競馬場およびシアター恵那では、新たに20日から入場制限を緩和する。15日、岐阜県地方競馬組合が発表した。なお、今後の状況等により内容を変更する場合がある。

■入場制限緩和日
10月20日(火)

■緩和内容
笠松競馬場(本場開催日)
 これまでの西スタンドに加え、中央スタンドおよび東スタンド等も入場可能エリアとし、入場制限をこれまでの480名から1000名までとする。

笠松競馬場(本場非開催日)
 名古屋競馬および中央競馬の場外発売日は、入場制限をこれまでの480名から581名までとする。それ以外の広域場外発売日は、入場制限をこれまでの116名から217名までとする。

・シアター恵那
 入場制限をこれまでの156名から260名までとする。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す