スマートフォン版へ

中山大障害、マルカラスカル圧勝

  • 2006年12月23日(土) 14時45分
 23日、中山競馬場で行われた中山大障害(3歳上、JGI・芝4100m)は、西谷誠騎手騎乗の2番人気マルカラスカル(牡4、栗東・瀬戸口勉厩舎)が先手をとると、直線に入って後続を突き放し、1番人気メルシーエイタイムに6馬身差をつけ逃げ切った。さらに1/2馬身差の3着に4番人気アグネスハット。勝ちタイムは4分41秒0(良)。

 勝ったマルカラスカル父グラスワンダー母トレアンサンブル(その父トニービン)という血統。伯父にステージチャンプ(日経賞-GII)、伯母にプライムステージ(フェアリーS-GIII)がいて、祖母は毎日王冠(GII)などに勝ち、ジャパンC(GI)3着した名牝ダイナアクトレス

 04年10月にデビューし、4戦目で初勝利。昨年3月の3歳500万下(阪神・ダート1400m)、7月の加古川特別(阪神・ダート1800m)など平地でも着実に勝ち鞍を加えていったが、昨年の12月に障害入り。2戦目で2着に2.9秒差をつける圧勝で初勝利を挙げ、牛若丸ジャンプS(OP)、淀ジャンプS(OP)を連勝。この秋は平地で2戦し、前走は10日の境港特別(阪神・芝2200m)で最下位13着に敗れていた。今回が重賞初勝利。通算成績22戦7勝(うち障害5戦4勝、重賞1勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す