スマートフォン版へ

【メイクデビュー新潟5Rレース後コメント】ムーンビード吉田隼人騎手ら

  • 2020年10月17日(土) 15時25分
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1400m)は1番人気ムーンビード(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒5(良)。半馬身差の2着に4番人気メイショウツツジ、さらに1馬身半差の3着に2番人気ジャストザビアンカが入った。

ムーンビードは栗東・友道康夫厩舎の2歳牝馬で、父American Pharoah母イブニングジュエル(母の父Northern Afleet)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ムーンビード(吉田隼人騎手)
「少し癖のあるタイプの馬ですから、ゴチャつかない外枠が良かったと思います。馬場の良い外側を走れましたし、直線でよく伸びてくれました。1回使ってカッとなりそうな馬なので、今後はそのあたりが課題になると思います」

2着 メイショウツツジ(古川吉洋騎手)
「この馬も良く伸びていますが、最後は通ったコースの差でしょう。内側はボコボコしています。レースは上手ですし、初戦としては良い競馬をしてくれたと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す