スマートフォン版へ

2020-21年度「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」シリーズ構成競走

  • 2020年10月17日(土) 15時50分
2020−21年度「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」について、主催者であるチャーチルダウンズ競馬場よりシリーズ構成競走が発表された。

●シリーズ構成競走
(1)カトレアステークス(東京競馬場)
(2)全日本2歳優駿(川崎競馬場)
(3)ヒヤシンスステークス(東京競馬場)
(4)伏竜ステークス(中山競馬場)

●ポイント  ( )内はポイント
カトレアステークス 1着(10) 2着(4) 3着(2) 4着(1)
全日本2歳優駿 1着(20) 2着(8) 3着(4) 4着(2)
ヒヤシンスステークス 1着(30) 2着(12)3着(6) 4着(3)
伏竜ステークス 1着(40) 2着(16)3着(8) 4着(4)

●「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」について
日本馬を対象に2016年にスタートしたケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズ。構成競走における4着馬までにポイントを付与し、合計ポイント最上位の馬がケンタッキーダービーに出走できるというもの。

合計ポイントが同点の場合は獲得賞金により順位を決定し、シリーズ1位馬が辞退の場合はポイント合計上位4位まで順次繰り上がる。2021年のケンタッキーダービーは5月1日(土)に行われる予定。

(JRA発表のリリースによる)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す