スマートフォン版へ

【海外競馬】ティズナウが種牡馬引退 コントレイルの母母父

  • 2020年10月22日(木) 16時45分
 米ウィンスターファームは21日、2021年の種付け料と併せてティズナウ(Tiznow、牡23)が種牡馬を引退することを発表した。

 ティズナウは父Cee's Tizzy母Cee's Songその父Seattle Songという血統。現役時代は3・4歳時の2000〜2001年に米・ブリーダーズCクラシック(G1・ダ2000m)を連覇するなどG1を4勝。エクリプス賞年度代表馬最優秀3歳牡馬(2000年)、同最優秀古牡馬(2001年)に輝いた。

 種牡馬としては2009年のドバイワールドCを勝利したウェルアームド、今週の菊花賞で無敗の三冠達成を狙うコントレイルの祖母で米G1馬のフォークロアなどG1馬15頭の父となった。母父としては米G1・4勝で現役のティズザローなど。また、日本国内では母父としてストロングタイタンギルデッドミラーの血統表に名を残している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す