スマートフォン版へ

【菊花賞】ターキッシュパレスでG1初参戦の富田暁 豪州遠征の成果みせる

  • 2020年10月23日(金) 06時00分
 「菊花賞・G1」(25日、京都)

 デビュー4年目の富田暁騎手(23)=栗東・木原=が、ターキッシュパレスでG1初参戦。6分の4の抽選を突破し「ジョッキーになったからにはG1に乗りたいと思っていました。ちょっと時間はかかりましたが、馬がつかんでくれたチャンスを生かしたい」と大金星を狙っている。

 パートナーは前走の神戸新聞杯で5着。「良馬場でもそれなりの結果を出せた。重賞でもやれる力を証明できた」と人馬ともに自信を深めた様子。重馬場に良績があるように、持ち味はスタミナとしぶとさ。「僕が乗って勝ったレースは、前に行って後ろに脚を使わせる形でした。今回もそういうイメージで乗りたいですね」と好戦を描く。長期にわたる豪州遠征で腕を磨いた若武者。その成果を発揮する時が来た。(デイリースポーツ・松浦孝司)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す