スマートフォン版へ

マテラスカイ、オーナーの意向で米遠征を断念 JBCスプリントに向けて再調整

  • 2020年10月23日(金) 06時00分
 昨年に続きBCスプリント・G1(11月7日・米キーンランド)への参戦を予定し、美浦で調整されていたマテラスカイ(牡6歳、栗東・森)が22日、オーナーの意向により同レースへの遠征を断念した。今後はいったん栗東に戻り、JBCスプリント(11月3日・大井)に向けて再調整される。鞍上は武豊騎手

 なお、僚馬で同じく検疫中だったジャスパープリンス(牡5歳)、ピンシャン(牡3歳)は23日に出国し、前者はBCスプリント、後者はBCマイルか重賞(未定)への出走を目指す。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す