スマートフォン版へ

【菊花賞】コントレイルはリラックス 矢作師「俺が乗りたいと思うぐらい」

  • 2020年10月24日(土) 08時04分
 「菊花賞・G1」(25日、京都)

 コントレイルは23日、角馬場で体をほぐしたあと、栗東CWを軽く流した。雨でぬかるんだ馬場にも脚を取られず、ゆったりと駆けた。スタンドから見届けた矢作師は「落ち着いているのが一番。あれだけおとなしいと“俺が乗りたいな”と思うぐらい」と笑みを浮かべる。実際にまたがった金羅助手もホッとした表情。「やり過ぎないように。太くもないから、それだけに気を付けながら。テンションも上がっていないし、バネがすごい」とうなずいた。

 仕上げ人は2枠3番の枠も歓迎する。「絶好の枠。真ん中よりも内がいいと思っていたので良かった。あとは、雨が早くやんでくれたら。多少渋るぐらいなら大丈夫だけど」。無敗三冠へ-。偉業達成の瞬間は刻一刻と迫っている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す