スマートフォン版へ

【京都JS】オジュウチョウサン始動 障害重賞V14へ万全

  • 2020年11月12日(木) 07時00分
 「京都JS・JG3」(14日、阪神)

 障害界の絶対王者がいよいよ始動する。障害重賞13連勝中のオジュウチョウサン(牡9歳、美浦・和田郎)が、京都JSで復帰戦を迎える。

 美浦Wでの最終リハは石神を背に11日、単走で5F67秒3-39秒5-13秒4をマーク。和田郎師は「やり過ぎないように馬場の内めを回りましたが、感じは良かったですよ。中山大障害(12月26日・中山)を控えているとはいえ、甘い仕上げでいくわけにはいきませんから」と、7カ月ぶりの実戦でも万全の状態をアピール。「年齢を重ねての変化は、あるにはあります。ただ、気持ちの強さや身体能力の高さは全く変わっていません」と胸を張った。

 主戦の自信も揺るがない。「動きは抜群でした。100%の状態」ときっぱり。この春の2戦は無観客競馬だっただけに、「お客さんの前で競馬ができるのはうれしいです。オジュウの勝つ姿を見てもらいたい」と言い切った。8つ目のJ・G1タイトルが懸かる暮れの大一番へ、前哨戦から目が離せない。(デイリースポーツ・刀根善郎)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す