スマートフォン版へ

【ジャパンC】サートゥルナーリア体調アップ 池添を背に栗東CWラスト1F11秒4

  • 2020年11月19日(木) 06時00分
 「ジャパンC・G1」(29日、東京)

 宝塚記念4着以来となるサートゥルナーリアは18日、新コンビを組む池添を背に栗東CWに登場。単走でしまい重点に追われ、6F84秒0-37秒4-11秒4をマーク。きれいな後傾ラップを刻み、体調の良さをアピールした。

 鞍上は「やり過ぎるとガスが抜けてしまうようなので、やり過ぎないように。いい形でできました」と理想的なケイコ内容に納得の表情。13日に初コンタクト。「乗りやすかった」と既に好感触を得ていたが「前回よりも全然良かった。(状態が)上がってきていますね」と確かな体調アップを感じたようだ。

 燃えやすい気性が課題だが、小滝助手は「トレセンでは落ち着いています。先週も追い切った後に計ってプラス体重。レースが近づくにつれて戻ってきた感じがするし、来週までに態勢は整うと思います」と成長を感じ取る。4歳世代トップクラスの実力馬が、虎視たんたんとVを狙っている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す