スマートフォン版へ

【東京4R新馬戦結果】ホワイトクロウが押し切り新馬勝ち

  • 2020年11月21日(土) 11時30分
 21日、東京競馬場4Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1400m・16頭)は、先団の後ろでレースを進めた横山武史騎手騎乗の3番人気ホワイトクロウ(牡2、美浦・矢野英一厩舎)が、直線で先頭に立って、外から追い上げてきた4番人気トップヴィヴィット(牡2、美浦・中川公成厩舎)をクビ差振り切り優勝した。勝ちタイムは1分26秒5(良)。

 さらに4馬身差の3着に2番人気フロムディスタンス(牡2、美浦・大竹正博厩舎)が入った。なお、1番人気オープンセサミ(牡2、美浦・武市康男厩舎)は7着に終わった。

 勝ったホワイトクロウは、父ヘニーヒューズ母ピエリーナその父チチカステナンゴという血統。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す