スマートフォン版へ

【2歳1勝クラス】(東京6R) ニシノアジャストがゴール前捉えてOP入り

  • 2020年11月21日(土) 15時19分
東京6Rの2歳1勝クラス(芝1400m)は4番人気ニシノアジャスト(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒9(良)。クビ差の2着に2番人気ブルメンダール、さらに3馬身半差の3着に3番人気ショウナンラスボスが入った。

ニシノアジャストは美浦・小手川準厩舎の2歳牡馬で、父リーチザクラウン母ニシノステディー(母の父グランデラ)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 ニシノアジャスト(三浦皇成騎手)
「出していって、ロスなく回れましたし、直線よく伸びました。強い風や、ペースも流れてタフな競馬になったのも良かったと思います。まだまだこれから良くなってくる馬です」

2着 ブルメンダール(戸崎圭太騎手)
「乗りやすく、1400mにも対応してくれました。最後も伸びていますが、外の方が脚が良かったです」

4着 ハッピーホンコン(内田博幸騎手)
「これくらい走れれば良いですね。430kgもないのに、よく頑張っています」

5着 グロリユーノワール(松岡正海騎手)
「口向きが安定しないので、様子を見ながら進めました。距離も初、左回りも初、課題もある中で5着ですから力はあります」

8着 ブエナベントゥーラ(M.デムーロ騎手)
「スタートを良い感じに出ましたし、前に行った馬の後ろにつけて行けました。3コーナーから4コーナーも良いところで運べました。調教師からワンペースと聞いていたので、早めに動かしていきましたが、直線では手応えがなくなり、走りがバラバラになりました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す