スマートフォン版へ

【ジャパンC】グローリーヴェイズ尾関師「このようなレースに参加できることがすごく光栄」/共同会見

  • 2020年11月25日(水) 21時03分
――今朝の最終追い切りのポイントや印象を教えてください。
尾関 きれいに3頭併せになって、多少左右から圧を受けて最後伸ばすようなイメージにしたかったのですが、一番後ろの馬が追いつかなくてイメージとは少し違う追い切りにはなってしまいました。ただ時計や動きに関しては良かったと思います。

――グローリーヴェイズ自身の仕上がりについてはいかがですか?
尾関 そうですね、私が考えていることが正しいかどうかもわからないですし、馬はしっかり動けていたと思います。乗り手の感触も良かったです。

――昨年香港でGIレースを制して、久々の宝塚記念では17着と着順の数字が大きく落ちてしまい、秋初戦は京都大賞典(1着)に臨んだわけですが?
尾関 宝塚記念の前のドバイの中止も含めて全体の流れが良くない中で、ああいう馬場(稍重)で走ったので馬にダメージがありました。あとは見えない気持ちの面のダメージも心配なところがあったので、そのあたりを慎重に見てきました。放牧先のスタッフさんからウチのスタッフへと引き継いで(京都大賞典に向けて)、しっかり立て直してこれたと思います。

――京都大賞典のレース後の様子はいかがでしたか?
尾関 しっかり競馬をしてその分の疲れはあったと思いますが、去年が京都大賞典から香港とローテーション的には似たような形ですし、順調に来ていると思います。

――今回は前走から中6週、どのような上昇カーブを描けたでしょうか?
尾関 この馬にしては若干ローテーションは短めなところはあるのですが、古馬としてだいぶ身も入ってきました。過去にキタサンブラックも結果を出しているローテーションですし、良いローテーションだと思います。あとは相手でしょうか。すごいメンバーが揃っていて、自分も競馬ファンからこの世界に入ってきたので、本当に嬉しいというかこのようなレースに参加できるということがすごく光栄です。そういう立場にさせてもらったグローリーヴェイズにはすごく感謝しています。

――関東馬でありながら、意外にも東京競馬場が初めてになりますね?
尾関 2歳の時に体調が整えば東京にも候補のレースがあったのですが、その後はなかなかタイミングが合わなくて、初めてになってしまいました。ウイークポイントはそれくらい(東京競馬場が初めて)かなと思っています。

――2400mには実績があるわけで、それが東京になってどうかというところですか?
尾関 香港でも結果を出していますし、真夏でも冬でも走っているように順応性が高い馬なので、あとは本当にギリギリの最後の中でのコース適性になるのでしょうか。例えば他の強い馬たちは皆東京で結果を出していますし、そのあたりがどのくらい差に出るのかなというところだと思います。

――今回のジャパンCは3冠馬対決と言われていますが、この馬自身、血統表を見ると3冠馬がいますね?
尾関 ひいおばあさんとお父さん(メジロラモーヌディープインパクト)ですね。

――そういうところでどうでしょう?
尾関 3冠馬はいろいろな条件で常に力を出し切っていて、馬の能力もすごいですし、その馬に携わっている方々もすごいプレッシャーの中でやっていらしたと思います。本当に強い馬たちだと思いますし、仕上がりもとても良いのだろうなと思うので、本当にそういう馬たちと戦えることは本当に幸せですね。この馬も2400mを中心にこの馬なりの成長を経てこの場に来たので、決してヒケを取るつもりはないですし、戦っていけるのではないかと内心思っています。

――GIホースですからひるむことなく勝負を挑むということですね?
尾関 そうですね、昨年の香港ヴァーズも結構良いメンバーだったとは思うので、またそのようなレースに参加できて有難いです。

――1年前の香港ヴァーズと比べて今の状態はどうでしょうか?
尾関 昨年秋から年を越してある程度完成形かなと思っていたのですけど、もしかするともう少し成長してくれているのかなという感じもあります。体調も昨年香港への出国前にアーモンドアイと追い切りをさせてもらったのですけど、その時にすごく動いてかなり良かったなと思いました。今回も1週前にしっかり追い切ったのですが、昨年の香港への出国前に匹敵する動きだったと思うので、体調をしっかり維持していきたいです。

――ちなみに尾関調教師自身にとって、ジャパンCはどのようなレースでしょうか?
尾関 厩舎として初めて出走させて頂くのですが、カツラギエースが逃げ切ったり、オグリキャップホーリックスと走ったり、トウカイテイオーナチュラリズムのレースなど、思い出深いレースがたくさんありました。間違いなく今年もそういうレースになるのだろうなとは思うのですが、その先頭にグローリーヴェイズがいてくれたら最高だなと思って、日曜日まで頑張っていきたいと思います。

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す